同僚

2010.07.10 Saturday
アルタで一緒に働いている、
ジュリアンさんです。



アルタでのみ使用している画材、
アートスティックを、
自分の表現で使いこなせるよう
特訓中です( ´ ▽ ` )ノ

COMMENTS

 ジュリアンさん、楽しそう。ぜひ一度似顔絵書いてもらいたいです。何語で話せばいいんだろう。でも意外と日本語上手そう。
 子供たちはもうすぐ夏休みですね。夏の思い出に家族でほのぼの似顔絵とか素敵ですよね。お仕事忙しくなりそう。アイスも今が一番忙しいです。疲れたときは美味しい物を食べて、早く寝て、夏を乗り切りましょう!
 特訓、がんばってください。
  • posted by かねやん
  • 2010/07/12 12:39 AM
はじめまして。
画材のことでお尋ねします。
アートスティックの使い心地はいかがですか。油性の色鉛筆に近いのでしょうか。それとも、油性パステル?使いやすいように削っておられるのですか。耐光性、安全性はどうなのでしょう?相性のいい紙もあるんでしょうね。よろしく。
  • posted by アルト
  • 2010/07/22 12:23 PM
かねやんさん>
遠いかもしれないですが、是非描いてもらいに来てください!会話は英語で。彼自身はフランス人です。
夏バテせずに、お互い乗り切りたいですね!
特訓頑張ります。ありがとうございます!
  • posted by ちひろ
  • 2010/07/22 3:53 PM
アルトさん>
アートスティックの使い心地は、まだまだ完全には慣れていないので何とも言えませんが、楽しいです。
着色方法が、使い方を参考にしている絵に似てきてしまっているので、もっと自分流にしていかないとな〜と試行錯誤中です。
耐光性は、コピックや水彩よりは高いように思いますが、なるだけ直射日光を避けた方が良いかと思います。安全性は、チョークのように皮膚に対しての毒性などもないようですし、パステル・クレパスより硬く、極端に手が汚れることもないので、現場を綺麗に保つには最適です。
紙は、表面がツルツルの物であればOKかと思います。コピー用紙でも、ケント紙でも。ただし、硬い机の上などではなく、新聞紙やマットなどを重ね、ほどよいクッションを作り、その上で使わないと綺麗な着彩は難しそうです。
ご参考になれば幸いです。
  • posted by ちひろ
  • 2010/07/22 4:04 PM
丁重なアドバイスをいただき、ありがとうございました。ちひろさんならではの色使いを楽しみにしております。
機会がありましたら、カリカチュアについて教えてください。今後ともよろしくお願いします。
  • posted by アルト
  • 2010/07/23 12:01 AM
 
COPYRIGHT © CHIHIRO ALL RIGHTS RESERVED.